ウーマン

クラスメイトとの思い出をクラスtシャツに込めよう

気軽にDIYを始める

財布

最近、自分の手で必要なものを作るDIYが流行っています。家具などの大掛かりなものから、簡単にできる小物まで幅広くあります。その中でも、初心者の方も比較的簡単にできるレザークラフトは実用性のある小物が多く作れるのでおすすめです。キーホルダーやスマートフォンケースなどはそこまで難しい作業を必要としませんし、革ですので丈夫で長く使えるのがよい点です。レザークラフトを始める際には、いくつかの道具を準備する必要があります。カッターとカッターマットや菱目打ちなど基本的な道具として数種類が必要になるのですが、初心者向けにスターターキットなども販売されています。スターターキットであれば、必要な道具が一通り揃っていますので安心です。そしてメインとなる革は、はぎれから買い始めるのがよいでしょう。はぎれは様々な種類の革の切れ端を集めたもので、小物を作るには最適なサイズになっています。また、販売されているはぎれは何枚かがセットになっているものがほとんどなので、たくさんの種類が一度に手に入るのもよい点です。はぎれのサイズを活かした小物を作るのにはもちろん、パッチワークのように何枚かをつぎはぎしてバッグなど大きめのアイテムを作るのにもよいです。パッチワークのようにすると、よりオリジナリティが出ますので1点ものの作品を作りたいという場合にもおすすめです。革のはぎれは、インターネットでも気軽に購入することができます。革専門の通販サイトであれば、革の種類も豊富に揃っています。